決めつけない

ゴールデンウィーク中日の今日は、お天気が残念な感じに・・・(+_+)


伽羅は基本、日祝祭日はお休みをいただいているのですが、昨日の夕方6時半頃、ご新規でトリートメントのお問い合わせいただいた方から「これから、出来ませんか?」との、質問が・・・


オッサンは昨日も仕事で21時過ぎると連絡があったし、母はどこかへ遊びに出かけていて、家では私一人・・・


「出来ますよ!いらしてください!!」


ということで、急きょサロン伽羅は、昨夜はちょこっとオープンいたしておりました(^^)


以前は、ご新規様の営業時間外の予約は承ってはいなかった当店です


で、スケジュールが空いていようが空いていまいが「本日は定休日でございます」って感じで、クローズの旨をお伝えしていた感じです


っていうか、そもそも電話に出ることがありませんでした


そういう風に、するもんなんだ・・・と、なんとな~くなのですが、決めつけていたような節があります


ですが最近は、私のスケジュールが空いていれば対応させていただくようにしています


初めてのお店に電話をするってけっこう勇気がいるものなのに、私の体が空いているのにも関わらずお断りする理由って、ないんじゃないの?と、ちょこ~っと思い始めたんですよね


世の中には不定休のお店だって、た~くさんあるわけですし


っていうか、そもそも最近の私

お勉強のためとはいえ、定休日以外にお休みしすぎですから~(笑)


なのに、せっかくいただいたお問い合わせには「お休みだから」という、ただそれだけの理由でお断りしなくても、いいのかな?なんて


アホでしょ?

こんな、しょ~もないことを日々考えていたりする私です^_^;


ですが、なのです


理由はさして特にないようなものでも、自分で作った「決め事」に振り回されて苦しくなっちゃうことって、ありませんか?


あ、もちろん理由がキチンとある場合もありますが、その理由だって、本当にそこまで拘らなくちゃいけないものなのか・・・というと、案外そうではなかったりしますよね


私は、以前はよくそういったことがありました


パターンやルール、決め事を作ったのが自分なら、壊すのもまた自分


一度作ってしまうと「何が何でもそうしなくちゃいけない!」なんてことはないはずなのに、なかなか壊せなくなってしまうので、最近はあえて壊すようにしたりしています


そうやって拘りを捨てると、逆に新たな発見や、新たな自分が見えてきたりすることも、た~くさんあるんだな・・・なんて思うこともしばしば・・・


まぁ、そうはいっても大概はとっても小さなことでして、人からすると「え?そんなこと?」って感じだと思うのですが、えてして人って「そんなこと」に振り回されるもんです(笑)


ゆるやかにしなやかに・・・

楽しんで物事に対応できる自分でありたいな・・・


そんな風に思っている今日この頃です(*^_^*)

香る癒し処 伽羅

帯広で、タイの伝統療法トークセンやアロマテラピーによるトリートメント、そして、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している、小さな小さなサロン兼スタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000