力を入れているつもり・・・ないんですけど、というとき

春ですね~(*^。^*)

道路があまり美しくはありませんが、それでもなんだかウレシイ♪


さて、体が疲れやすい・・・肩が凝りやすい・・・という方に多いのが、「力み」です


でも、この「力み」

自分で気付くことは、まずないかな~なんて思います

なぜなら、力んでいるつもりがないから


私のレッスンにいらして下さる方の中にも「どこに行っても、何を習っても力を抜いてって言われるんです。入れているつもりないのに・・・!」と言うコメントを耳にすることがよくあります


そうなんですよね

ず~っと、そのように過ごしてきてそれが当たり前になっているので、「みんなこうなんでしょ?」と思いますよね


ですが、残念ながら違うんですよね~(-_-)


だからと言って、言われっぱなしではわからない


そういう時は、まず自分の体を触ってみましょう!

とにかく「力を抜いて」と言われたところを触りまくります


脚などは特に、左右同時に触ることが出来るので同時に触ってみましょう!


左右同じように力む・・・と言うことはあまりなく、よって、どちらかがより強く力が入っているので、わかりやすいですよ!


そして、「力を抜いて」と言ってくれた人の体を触らせてもらうのです


その柔らかさにびっくりすると思いますよ(^^)


力みやすい場所と言うのはある程度共通するものです

一つは、脇から腕の内側ににかけて


なので、まずは「ちょっと失礼・・・」と言いつつ触らせてもらう


そして、もう一つが脚の付け根(特に外側)

ここも、可能な限り触らせてもらいましょう


そうやって確認することで、初めて自分が力んでいることに実感が持てると思います


その実感がないと、なかなか「力を抜く」と言われても、ピン!とはこないもの


まずは、力んでいる自分を自覚するためにも、「力を抜いて!」とアドバイスしてくれた人の体を触らせてもらいましょう!


「力が抜けているとはこういうことか」というのがわかったら、そこがスタートですよ!


ゆるフワBODYを追及する旅の始まりです!


触らせてくれる人が、身近にいない (>_<)・・・と言う方

伽羅へどうぞ~(笑)


香る癒し処 伽羅

帯広で、タイの伝統療法トークセンや、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している、小さな小さなサロン兼スタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000