自分の体を知って、体の困った!をケア

昨日、一昨日の記事の続きは今日はお休み・・・と言ってもあと1回で終わりなのですが(笑)


春に向かって脚をあらゆる角度から見直して、美しい脚をゲットしよう~!と、当サロンのレッスン、最近脚に注目しております


何を隠そう、いや、隠してはおりませんが(笑)、私も脚の使い方は超~ヘタです


そんな私から見ても「みなさん、もっと脚を見直して!」と声を大にして言いたい!!

特にキレイにしたいだけではなく、困った不調がある場合


昨日の生徒さん、膝に水がたまりやすいとのこと(>_<)


夏になると、特に運動的なことをしていなくても溜まってくることもあるんだそうな・・


彼女、私と同い年です


慢性的に水がたまるにはちと、早いですよね~


水がたまる原因は・・・私はお医者様ではないので何とも言えません


ですが!体を見せていただくと、やはり、負担のかかるような使い方をしているのは間違いない!って感じなのです


例えば、立った状態で姿勢を見ると右肩が、と~っても下がっている

右のわき腹が縮みまくっております

もう、その時点で脚の重心のかけ方も残念なことになりますよね?


そこから、足の指先を床に着けたまま踵を上げ下げしてもらおうとすると・・・出来ない・・


私「え?」

生徒さん「え?って・・・え?」

見つめあう二人・・・(笑)


脚の付け根(股関節)曲げないと、膝の曲げ伸ばしだけでは、踵は上がらないですよ~と説明しても、脚の付け根を折り曲げられないのです・・・Σ(゜ロ゜;)!!


オ~マイガッ!!!でございます


そこから1、2分、ほかの動作で、体の使い方の確認

改めて、踵を上げ下げしていただくと・・・出来ました~♡


「力が入っている・・・だから、力を抜いて・・・の意味がわかりました。私、スゴイ脚の付け根に力を入れていたんですね」

との、コメントが

そうなんですよ


力を抜く・・・ただそれだけで、さっきまでできなかったことが、ウソのように出来てしまう


踵の上げ下げという、なんてことのない動きでもそうなんですから日常生活での動き、仕事上での動き、スポーツでの動き・・・


さまざまなシチュエーションで、力みが体に負担をかけているってこと、ちょこっとわかっていただけたみたいです


体の困った!の原因は、ほとんど自分で作りだしているものだったりします


でも、始めは自分の体、体の使い方のクセってなかなか自分では気づきにくいのもだったりしますよね?


そういう時は、写真やビデオに撮るなどして、客観的に自分を見てみるのも一つです

他人事として見てみると、意外といろいろなものが見えてきたりします


「そういうのは、ちょっと~私にはムリ~」と言う方は、どうぞ伽羅へいらしてくださいませ♪


マンツーマンのレッスンで、その人に合った体とのお付き合いの方法を探していきます!

昨日、一昨日で一気に道路の雪が解けだしてきた帯広

春は、もうそこまで来ています!

軽やかな体で、春を迎えてみませんか?

香る癒し処 伽羅

帯広で、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している小さなスタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000