姿勢と口腔

久々の更新です~


先週の週初めから

レオン兄さん、体調を崩しまして



心配をかけたのぅ

本当ですよ、兄さん



おかげさまで、大事には至らず

見事、復活してくれました (^_^)v


昨年末と同じように

胃腸炎だったようです





そんな中

またもや有力な情報を入手し

実践の日々を過ごしておりました


姿勢の改善と

噛み合わせを中心とした

口腔の改善


姿勢の大事さは今さらですが

口の状態

舌の位置やら噛み合わせやら・・・


本当~に大事です!!




大きく口を開けられるかな?



もうね

この大事さ


歯が生える前から始まっていますよっ!!


歯が生える前ということは

そう!!

乳幼児時代からです


姿勢が悪いとおっぱいの飲み方にも影響し

そうなると内臓機能にも・・・ですし

歯のはえ方にも当然!ですです


内臓機能ということは・・・


免疫機能!でございます


また、噛むということは

脳への刺激にも関わってきますよね


もう、全身じゃん!!


これらのことを体感するために

体操を中心に

いろいろと自分の体を使って

お試し中でございます


ちなみに

最近のワタクシ事情といたしましては

2か月ほど前に、マウスピースを自作し

就寝時に装着したところ

バッキバキだった咬筋が

緩み始めました(*^_^*)


ですが

学生時代からの顎関節症は

いまいちスッキリせず


過去に2回ほど、アゴが外れかかって

元に戻らなくなったことがありまして


ヤバい!!

と思った私は、自分でアゴをぶん殴り

事なきを得たという経験があります(・・;)


あの時は、怖かった(汗)


この顎関節症

耳たぶ回しで有名な

さとう式リンパケア でケアしても

改善は見られなかったのですが


なんと!

座っているときの姿勢を改善し

1回2分弱の体操を2日ほどしただけで

ほぼほぼ改善されました Σ(゜ロ゜;)!!


体操といっても

ほとんと足踏みがメインなのですが

自分でもその効果に驚きです


身長も

ちょこっと伸びちゃうような

伸びちゃわないような・・・(笑)


まぁ、

体のアライメントが整えられると

あたかも身長が伸びたかのように

数値が上がるのはよくあることではありますが


母でも実証済みです(^_^)v


ここ数日の実践は

久々のヒットというか

衝撃でございます


久しぶりに

体のことについて

勉強したい意欲が湧いてまいりました♫♪


残念なのは

理論展開している先生が

なかなか北海道に来ないこと(=_=)


しけた顔してても仕方ないので

今できることをやって

機会を待ちたいと思います(*^_^*)


自分の体と向き合う意欲を持っている方たちと

シェアしていきたいなぁ~♪♫















香る癒し処 伽羅

帯広で、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している小さなスタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000