自分のまっすぐ

まっすぐ


レッスンをしていると、いろいろなシチュエーションでこの「まっすぐ」という言葉が出てくるのですが、みなさん意外と自分の体のまっすぐをわかっていないご様子


例えば肘


下が肘が真っ直ぐな写真(写りが悪くてスミマセン~)

下が関節が入り込んでいる、過伸展の肘

若干、肘がくの字になっているのがわかりますか?


みなさんの「腕を真っ直ぐ」の認識は、割と下の写真の状態

これだと色々なところに負担が来てしまいます

そしてパワーも発揮できない


また、肘と同じように複雑な動きをかもしだして、みなさん苦戦するのが手首付近なんだけれど、写真を撮るのが面倒くさくなっちゃったので、例題写真は一枚だけ(だって基本、一人で撮影するから大変なんだもん)


左が真っ直ぐで、右は手首が反り返っちゃっています

上の写真はわかりやすいバージョンですが、女性は特に手首が柔らかいので、そりゃもういろいろな方向にクリクリ動いて、修正するのがけっこう大変(^_^;)


「腕」という大きいパーツで見ると、手首に肘の動きもプラスされて?????って感じに(~_~;)


ですが、手首の緊張及びアライメントの不良は手首の不調のみならず、肩にもとても影響しますので、ぜひ見直してほしいポイントです


特に今年の冬は、転んで手首を痛めた、骨を折った

とてもよく耳にします


「万全」ということはなかなかないのですが、それでも、日ごろから体のポジションを良いところに収め、安定した使い方を心がけていれば、リスクの回避率はグッと上がるのではないか、と思います


今日から2月

春はもうすぐそこですが、このひと月が冬としては最も厳しい時季ですね

笑顔で乗り切り、春を迎えましょう!!



香る癒し処 伽羅

帯広で、タイの伝統療法トークセンや、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している、小さな小さなサロン兼スタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000