水が流れるように体を使う

体を動かすとき

ストレッチでも筋トレでもなんでもいいのですが、体を「ねじる」「よじる」ような方向で動かしていませんか?


それってけっこう負担になりますし、非効率な動かし方になってしまいますよ


なぜなら体のエネルギーの流れが、ねじったり、よじったりした場所で止まって詰まってしまうから


体がホースだとしたら、通りをよくして水(エネルギー)がきちんと流れるようにしてあげましょう!

体をねじる、よじるというのは水を詰まらせるのと同じこと


水の詰まりはつまり(笑)、コリに繋がりますよ→これが言いたかっただけか!ってある意味そうだけど


腕を動かそうと思った時、肩やら腕の付け根やらをねじると・・・

とても窮屈そうに見えますね

「流れていない」

じっさい窮屈です(^_^;)


肩などに不調を抱えていない人は、「こんな動かし方する人なんていないでしょ!」って思うかもしれませんが、こういう動かし方をしている人はとても多いです


よじったりねじったりするのをやめると・・・

流れがスッキリ!


これは体のどこでも同じ


体幹(体の胴体部分)をねじったりよじったりすると、不安定になり体を支えにくくなるので、余計に力んでしまいやすくなります


力むのでバランスもとりにくくなります


手首や足首、肘etc・・・

すべて同じ


体を動かしたときになんだか窮屈、ぎこちない

そう思った時は、ねじったりよじったりして動かしていることが大半です


どこで水の流れがせき止められているかな~?

そんな風に考えて観察してみて下さいね (^_-)☆

体の動かし方が、ちょっとラクになるかもです








香る癒し処 伽羅

帯広で、タイの伝統療法トークセンや、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している、小さな小さなサロン兼スタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000