体をラクにする二つのこと

真冬並みの寒さが身に染みる帯広

そんな中、帯広の冬を健やかにスルッと乗り越えようと、熱心にレッスンに参加して下さる生徒さんを見て、頭が下がる想いのワタクシです(*^_^*)


ここ最近、みなさん背中の使い方が安定してきたので、さぁ~準備は整った!


いよいよ本格的に脚、及び足にぶち込みますよ~!!ということで、先週あたりから脚、及び足にアプローチを開始しました


毎度同じことを書くのですが、脚を使うのが苦手な方に多いのが、足の甲の緊張


足の甲が緊張しているということは足首もかなり緊張しています

なので「足をブラブラさせて~」と言ってもブラブラにならない (+_+)


そりゃ前屈も苦手になるわけです

前側緊張しすぎです


まぁ、前屈はともかくとして、そういった方は脚が浮腫みやすかったり脚の付け根がつまって苦しいツラい・・・ということが多いです


改善、したいですよね


ということで、改善に乗り出したのでございます


で、昨夜のレッスンでは「前側使いすぎているんなら本来使うべき後ろ、土踏まずのアーチを目覚めさせればいいんじゃね?」と思いまして


まずはつま先重心を改善してもらってから~の、足裏のアーチを使う意識を高めてもらい~の、股関節を引き込みを意識してもらい~の、膝を柔らかく使う意識をしてもらい~のを行うこと数回・・・


見事、前屈で床に指が届きました~\(^o^)/

しかもどこもツラくない!


っていうか

「脚の付け根(鼠蹊部)フワフワになった~♡ スゴいラク~ ♪♬」

だって(≧∇≦)


力みを抜いたからだね~(^_^)v

そして、本来使うべきところを使ったから


その後少し歩いてもらったら

「足裏の感覚が今までと違う!しっかり立っている感じがする」

とのこと


足裏が目覚めてきて、重心も本来の位置に戻ってきたんだね~(^^)


体は無用な力みを抜いて本来使うべき所を使えば、一瞬で、別人の体のようにラクになったり動かしやすくなったり、痛みがなくなることがよくあります(絶対ではないですよ)


日常生活を快適に過ごせる体を手に入れる(取り戻す)ために、頑張って筋トレ的なことはしなくても大丈夫、と私は考えています


使っていなかった部分を目覚めさせてあげればいいだけ

そこに、力みがあると目覚めさせるのが困難になるので、まずは力みを抜いてもらう


体の改善は基本、この二つの意識でほぼほぼOK!


信じられない~!と言う方は、ぜひ一度レッスンを体験しに来てね~(^_-)☆

香る癒し処 伽羅

帯広で、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している小さなスタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000