二の腕、パンパンしていませんか?

パンパンというのは、いろいろな意味でパンパンです


逞しくパンパンではありませんか?だったり

パンパンで動かしにくくないですか?だったり

さらに言うと、パンパンでツラくないですか?だったり


で、大まかではありますが、原因はほぼほぼ一緒


腕を動かすときに、腕の付け根の前側や横側ばかりで動かしていると「パンパン」になってきます


これって体のほかの部分も結構そうだったりします


例えば、太もも


よくある腹筋運動をして、太ももが太くなったという話をよく耳にしませんか?


これは、脚の付け根をテコにして腹筋運動をしてしまった結果、鍛えたい腹筋ではなく太ももを鍛えてしまったという残念な話


直接動かさなくても、体って鍛えられちゃうんですね~

なので、意識するというのはとても大事



レッスンで生徒さんに前ならえをしてもらうと、前側を使いすぎて、胸からワキにかけてギュ~っと力が入ってしまっています


目安は服のシワ

前側に窮屈そうにシワがた~くさん寄ってきています


そして、そいういう方は、けっこうな割合で腕(肘)が反りかえっている方が多いです


腕から肩、そして胸にかけて力が入り過ぎです~ (~_~;)


そして、すべて前側 ^_^;


腕を逞しくしたい方はいいですが、そうでない方は体の使い方を変えていきましょうね!


逞しくさせるにしても、前側ばかり使って発達させると、「腕が上がりにくい」「上げようとするとツラい、痛い」なんてことになりかねませんので要注意


心当たりのある方は、鏡の前で自分の姿をチェック!


「鏡を見てもわからない!」

そんなときは、ご相談下さいませ~

香る癒し処 伽羅

帯広で、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している小さなスタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000