しっかり今の自分を把握する

ついに届いちゃいました!


じゃじゃ~ん!

鏡でございます~


足の角度とか、ラインの甘さは突っ込まないでくださいね


興奮して1分でも早く写真を撮りたくて、ウォーミングアップも何もしないまま、筋肉痛の体にムチ打って撮ったんですから~(って、どんだけ言い訳すんだよ!って感じ?)


導入するべきかしないべきか、ず~っと迷っていた鏡


いろいろ考えて「今の自分だったら鏡をレッスンに有効に使える!」と判断しました


私自身、しばらく鏡がない状態で自主トレをしてきていたので、たまに写真やら動画やらを撮って自分の動きを確認してはいたものの、今回リアルサイズの自分が鏡の中で動いているのを見て愕然・・・


こんなにショボいラインで体を動かしていたの・・・(+_+)


今の自分の体の状態を、体そのもので感じ取る・・・そういった感覚というのも大事だけれど、やはり、目で見て再確認する・・・という行為も大事なんだなと改めて実感しました ^_^;


人間って視覚が優位なので、見ることに頼ってしまうと、感覚を置き去りにして形にはめ込んで体を使うようになってしまうことが多いので、鏡をあまり使いたくなかった私です


また、目の緊張の影響っていうのもすごいんですよ!


首やら肩やらに、力が入りやすくなったりします


それも、私としては避けたかった


それでも、脚をまっすぐ使う・・・ということを感覚だけで追うのは大変だな、とか、自分の体の歪み加減を一度は目にして把握してもらったほうが、その先の意識の向け方が違ってくるかもしれない、そう思って思い切って導入することにしました(^^)


レッスンを開始した当初は「鏡がないと、自分がどう動いているかわかりにくいですよね」と言っていた生徒さんも、いざ鏡を前にすると「見たくない~」なんて言っております(笑)


でもね

どうして見たくないのでしょうか?

目をそらさず、考えてみて下さいね


動けないから?

スタイルがイマイチだから?


もしそうであれば、どちらも自分で解決できる問題ですよね?


動けなくてスタイルがイマイチ・・・という今の自分と逃げずに向き合ったなら、それを解決するために、次にすることが見えてくると思います


しっかりと現状を把握できなければ、次に向かうのって逆に大変ですし、スピードもかなりスローペースになります


運動に限らずですが「今の自分を変えたい!」と思うのであれば、「現状を把握する」というのは大事な一歩だと思いますよ!


とは言いつつも、強制するつもりはありません


なぜなら、私のレッスンは生徒さんが主体のレッスンだから♬♪


生徒さんが望まないことをするつもりはありませんので、安心してくださいね!


私はゆる~く優しいインストラクターです

多分(笑)


香る癒し処 伽羅

帯広で、タイの伝統療法トークセンや、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している、小さな小さなサロン兼スタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000