膝の負担を減らしてあげてね!

なんでしょう

脚に意識を向けだしてからというもの、生徒さんから脚のトラブルの話をよく耳にするようになりました


自分自身が脚にフォーカスしているので、引き寄せられている感じでしょうかね?


脚のトラブルで多いのが膝の不調


ちょっと激しく動くと膝にくる・・・

激しくなくても、ちょっと脚を使うと膝に水が溜まってくる・・・etc


最近口を酸っぱくして言っているのですが、脚はまっすぐ使ってあげましょう


膝とつま先の向きが違ってしまうと、膝にものすごく負担がかかってしまいます


女性はつま先の向きは外側なのに、膝の向きは内側・・・ということが多いです


お行儀よくしなくちゃ、の意識かもしれないのですが膝は悲鳴を上げています


しゃがんだり立ち上がるとき、膝が内側に入っていたりしませんか?


そこかしこに、負担になる原因は潜んでいます


膝に負担が来るということは股関節にも・・・

股関節に来るということは腰にも・・・

という風に連鎖的に体に影響が広がっていきます


気付いたら即、改善

これが体も頭も柔軟になる秘訣です


最近、通い始めてくれた生徒さん


お仕事の関係上、毎週のレッスン受講ではないのですが、私の言ったことに熱心に耳を傾けて下さっているようで、「膝の不調から解放されました!」と嬉しいご報告をいただいております


まだレッスンを始めたばかりということと体のクセの把握、理解を深めていただくため、ほとんどエクササイズ的なことはしていないので、筋力云々の問題ではないのです


要は使い方の問題ですね


使い方を変えてあげるだけで、特に筋トレ的なことをしなくても、動きの不調ってけっこう改善されるものです


膝はテコとして使いがちになる場所ですが、テコにしてはいけません


ラインをまっすぐ!を心がけて、しっかりとコアを使って動くことで、膝の負担を減らしてあげましょう(^^)


まずはしっかり立つ!

そして足踏みをする!


シンプルですね


そこから~の見直しです


そんなシンプルな見直しでも、体は機能的な方向へ向かって行ってくれますし、そうするとラインも自然と美しく整ってきちゃったりします♡


美しく機能的に!

シンプルに追い求めましょう~♬♪

香る癒し処 伽羅

帯広で、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している小さなスタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000