笑顔の約束

なんと書いたらいいものやら

何から書いたらいいものやら


今日はちょっと

訳もわからないような文章


長々と書き綴っちゃいます




レオン

8月2日 12時45分

天使になりました


9か月くらいのレオン

若いね~♡




私が大人になって

自分で飼う!

と決めて、何カ月も待って


お母さんのお腹の中に

命として生まれるずっと前から


待って待って待って待って


我が家に連れてきた子でした



想いが強すぎたぶん

プレッシャーを自分にかけ

レオンにかけ


思い描いていたワンコライフとは

随分とかけ離れた

ツラい日々をお互いに過ごしてきました


ブルーを見送り

手作りごはんをきっかけにして

12年間を取り戻すかのように


1年間

濃密な時間を共にすることが出来た

そう思える、素晴らしい1年でした


もっと早くからこう出来ていたら・・・

なんて


そんなことを思ってみても

ただただ申し訳なく

自分がみじめになるだけですし


そう思うことが

レオンにとって何か意味があるかと思えば

何もプラスには働かない・・・


なので

後悔することも

申し訳なく思うことも

すべて、やめよう!!


そう自分に言い聞かせながらの

1年間でもありました




想いが強ければいいってもんじゃない


犬との関わり方


しつけ

愛情のかけ方

手のかけ方

ご飯をはじめとする健康管理

妥協点

気持ちの切り替え方

割り切り方

思考の変換


色々なことを

身を以て教えてくれた

私にとっては師匠のような子です


ここ数週間

マルルーとの絆が出来てきたな


そう感じ始めていて

今までとは違った愛おしさが

出てきていたのですが


その愛おしさを感じた時


「お別れの時期が

遠からず

来ているのかもしれない」


と、覚悟してはいました


していたのですが


年齢的なことを考えても


昨年秋からの体調の変化を考えても


いつどこでどうなってもおかしくない


そう覚悟していたのだけれど


まさか今日ではないだろう


と、逝く直前まで信じられませんでした



そのくらい

穏やかに

枯れるように

ひっそりと息を引き取りました


レオンの異変を教えてくれたのは

マルルー


今までの体調不良のときは

程よい距離感でレオンを

見守っていたのに


まったくレオンのそばに近寄らないどころか

2階のリビングから降りてこない


多分

不安だったんだろうな、と




家族全員で見送ってあげたいと

思っていたのですが


レオンは

私との二人の時間を望んだようで

家には、マルルーと私だけでした


それもまた

愛おしい選択です


最後はマルルーを呼んで

二人でお見送り



ちょっと、ショックを受けているみたい

まさか、私がこういう写真を

撮って載せるようになるとは

夢にも思わなかったんだけれど

なんだか、ほほえましく

愛おしく思えるお二人さんで

写真に収めずにはいられなかった





今まであまりにツラい時間を

長く過ごしてきた私たちなので


1年前までは

見送るときに

今さら涙なんて流すものか、と


何のための涙なのかと


それで許してもらえるなんて

思うんじゃないよ、私のバカ野郎と


何年も前から

そう、自分に言い聞かせていました


許してもらえないんだと

許してもらえるなんて

思っちゃいけないんだと


本当に

1年前までは

ず~っと、そう思っていたのです


それが

手作りごはんをきっかけにして


淡々と

何の感情をのせるでもなく


ただ淡々と

自分に出来ることをする


本当にこれでいいのか

このご飯がレオンに合っているのか


一喜一憂する気持ちをおさえ

感情に流され

溺れることなく

淡々と

今、必要で出来ることをする


そういったことを繰り返していくうちに

レオンとの関わり方が変わっていき

私の心に、変化が生まれきました


今思ってみても

この1年間


どれをとっても不思議で

奇跡的なことばかりだったように思います


思いますが


思考の変換が

今の幸福感をもたらしてくれたのだと

そう思うのです


何かに固執することなく

留まることなく

受け止め、考える・・・


全ては繋がっていて


体のこと

心のこと

犬のこと

思考のこと


どれをとっても

結局は同じだなぁ~


そう、実感できるようになったことで

ジタバタしたり

ジリジリと

焼けつくような想いをすることが

以前より少なくなったように思うのです




寂しいのはもちろん寂しいのですが


こんなに穏やかで

満たされて

幸せな気持ちで見送ることが出来て

なんて、ありがたいことなのだろうと


そう思っています


もちろん

欲を言い出せばキリがないです


それでも

この優しい気持ち

穏やかな気持ち



最後の最後に

素晴らしいギフトを

私たち家族に贈ってくれたな


そう思います


ちょっと前から

見送るときは笑顔で送るよ


ゴメンなさいは言わずに

たくさんの「ありがとう」と

「大好き」の言葉で

送るよ


そう、約束をしていたのですが

約束通り

笑顔で見送ることが出来そうです



あぁ~、本当に

訳のわからない

長い文章になってしまった(^_^;)


今はまだ

そばにレオンの姿があります


今日の午前中に

本当にお見送りです


それからが

ね・・・


なんて、暗示をかけてどうする!


うわぁ~

やっぱ、寂しいなぁ~


泣けてくる


泣いても

戻ってこないんだけれどね


取り戻せないんだけれどね


本当に

お別れなんだんぁ~


ウソみたいだなぁ~


もう

会えないんだね


名前

呼べないんだね


呼んでも

戻ってきてくれないんだね


どこに行っちゃうんだろう・・・

レオン


レオン

レオン

レオン


可愛い私のレオン坊


ありがとうね


ありがとうね


ありがとうね


大好きだよ

香る癒し処 伽羅

帯広で、タイの伝統療法トークセンや、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している、小さな小さなサロン兼スタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000