わからなくても、やってみる!

先週の金曜日土曜日は、マイナス15度になった帯広

私が子供のころはマイナス25度なんてこともあったのですが、いやはや

マイナス15度でも充分寒いです(~_~;)


そんな中、小一時間かけてレッスンを受けに来てくれている生徒さん


「お腹を薄くして体を動かす・・・と言う感覚を、さらに堀り下げていこう!」


ということで、一番最初に反応してほしいお腹の筋肉のお話を先々週のレッスンでしました


腹筋にもいくつか種類がありまして、反応してほしい順番があるんですが、大抵は一番最後に反応してほしい筋肉が、一番最初に反応してしまうんです


なんとこの生徒さん


一週間ず~っとその筋肉のことを考え、探し続けてくれたそうです(≧∇≦)


でも、わかんなかった・・・


と、先週の土曜日に肩を落として報告してくれたのですが、それもそのはず

位置が微妙に違っておりました(笑)


で、探す位置と筋肉のスイッチの入れ方を確認しなおしたところ・・・


「わかった~!!♡」


この腹筋の位置及びスイッチを入れる感覚がわかると、腹筋を安定して使うという意味がよりわかりやすくなり、結果、タイトなウエストラインを維持しやすくなります


「一週間違うところを見ていたのは残念だけど、これでやっとスッキリ出来る♬♪ ず~っと気になっていたの(^^)」


とのことでしたが、違っていてもいいのです


違うなりに探し続けていたからこそ、自分の体と向きあう感覚が磨かれ、見つけることが出来たのですから


お腹のスイッチが無意識であろうとなかろうと、入ってくれればそこそこ見つけられるのですが、スイッチがうっすらとしか入っていない人は、やはりちょっと探すのが大変でして


この方はうっすらとしか入れられていなかったので、探すのがちと大変だったと思います


根気よく一週間も探し続けたおかげで、これからはもう少しラクにスイッチを入れられるようになります(^_^)v


なかなか自分の感覚を追う・・・と言うのが苦手だった彼女

通い始めた時は、何をやっても違いが判らず


「そんなに動き方が変わっているのに、ラクになっているのが判らないの~?!」


と、いっしょに通っているお友達と私と二人で、驚いたことが何度もあります


そういったところからのスタートだった彼女が、今では反応してほしい筋肉を一週間探し続けて見つけるまでになったなんて、コツコツと続けるってスゴイな~と感無量な私(*^_^*)


数々の努力が実を結び、当初はストレッチポールの上に寝ることさえも腰がツラく脚を伸ばせなかったのに、今では何の違和感もなく伸ばせるようになり、痛くてツラかった腕の不調が、今ではほとんど気にならなくたって来たそうです



自分の体と向きあい感覚を追う・・・ということを意識して行うなんて、なにかきっかけがなければ、しないと思います


目に見えないものを追うということを、最初からわかる人なんて、ほとんどいません

わかるんだったら、不調で悩むこともないでしょうし、お金をだして習う必要もないわけです


わかってもわからなくても、やってみる


これって、すごく大事なことです


やらなきゃ、始まらないのです


始めるのは・・・自分


私に出来るのは、ほんの少しのお手伝い


このお手伝いが、サイコーに楽しい♡


今年のレッスンも残り少ないけど、いっしょに楽しく体を解放していこうね~♪♬

香る癒し処 伽羅

帯広で、タイの伝統療法トークセンや、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している、小さな小さなサロン兼スタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000