背中のアウターをゆるやかに・・・

水曜日は2週間ぶりのヨガ自主練会でした~


2週間ぶりとあって、筋肉痛を覚悟していたのですが・・・


筋肉がついてきたからなのか

筋肉がつき、力まず使い方が良くなったからなのか

はたまた漢方のおかげで気血が整ったからなのか

いやいや足のテーピングのおかげなのか(動くときははずしてますよ)


殆ど筋肉痛になりませんでした(^_^)v


もう、どれのおかげかはわからない私(汗)


でも

やはり意識の問題かな・・・

ということは使い方なのでしょうね


一つ

動きやすくなったムーブメント(ヨガ的にはヴィンヤサという)がありまして


どんなのかと言いますと(なぜか、いかつい男の人の写真しかなかったんですが・・・)


プランクから~の

チャタランガから~の

アップドック(さすがの私もここまで硬くはないですが。しかもつま先立ってるし)

この最後のアップドック

「胸が開いて気持ちいいよね~♡」

と言うコメントをよく耳にするのですが・・・


気持ち良かった試しがないんですけど (-"-)


・・・って、そりゃそうなわけであります

背中が硬くて胸が開かない私が、気持ちいい訳がないのです


頑張って無理にやろうとすると首がつまったり、腕の付け根がパンパンになるのがオチなポーズ

まさに写真の男性がそうです

そんでもって、ここまで硬くはないとかなんとか言いつつも、私そのもの(T_T)


それをね

とあるブログを見まして

それを参考に、やり方を変えてみました


ドンピシャでございます!(≧∇≦)!


すごくラクに動けたんです

ここ数回の練習会でもムラなくラクに動けていたので、まぐれではないようですよ(笑)


どうやら、背中のアウターである僧帽筋を使って動いていたので、動きに制限がかかってしまっていたらしい私


ポイントはね

チャタランガからアップドックへ移行するときの、床を蹴りだす足!


足をしっかりと使うとともに僧帽筋を使わないように意識したことで背中がとてもラクになり、首も解放され、腕に寄りかからなくて済むようになったようです


この一連のムーブメント及びアップドック

ヨガではとてもベーシックなものなのにも関わらず

「やり方が今一わからん・・・」

と模索していたのですが、5年以上もかかってようやく方向性が見えてきました~(^_^)v


腹筋と同じように、背中にも当然アウターマッスルとインナーマッスルがあるのですが、やはりアウターはあまり優位にしないほうが体はラクに動かせる、というのは場所が違っても同じなんだな~と実感


まだ、今回の体の使い方はアップドックにしか反映されていないけれど、徐々に他の動きにも反映させていきたいな~なんて(*^_^*)


何年も続けて行っている基本的な動きでも、修正すればラクに動ける余地があるということは、まだまだ無限に伸びしろがあるってことですね~♪♬


いやぁ~

楽しいな~♡

嬉しいな~♡


超前向きな私 (^_^)v


体の問題は、意識を変えればほとんど解決できますからね~

マイナスに考える必要はありませんよ~(^^)



香る癒し処 伽羅

帯広で、タイの伝統療法トークセンやアロマテラピーによるトリートメント、そして、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している、小さな小さなサロン兼スタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000