腹筋トレーニングをしたいなら

腹筋に限らずアマチュアアスリートは、筋トレはほどほどに・・・と思っている私です


で、私はほぼほぼ、腹筋トレーニングというものはいたしません

レッスンでもいたしません


のっけから相済みませんって感じですが ^_^;


一応(笑)ピラティスの指導をしますが、ピラティスが出来るようにだとか、ピラティスで筋肉をつけましょう!とか、そんな感覚でレッスンをしていないんですね~


部分にフォーカスしやすいピラティスを通して、自分の体の使い方のクセを知り、そのクセを修正して体を機能的に・・・つまりラクに動かせるようになりましょう、ということをお伝えするためのピラティスだったりします


回数を重ねたり、負荷を上げるなどするような筋トレ的なことをしなくても、不必要な力みを排除して、使うべきところを使えば、体は自由度を増します


そして、必要な所にはキチンと筋肉がついてきます


ボディラインも整ってきます


そこからさらに・・・!と思うのであれば筋トレも良いかとは思いますが、まずはそもそも、体を機能的に使えていますか?



よくある腹筋トレーニングで鍛えられるのは主に、腹直筋

アウターマッスルです


インナーを鍛えたい、しなやかで柔軟な筋肉や安定した体幹を手に入れたい・・・という割に、何度か説明をしても、このよくある腹筋トレーニングをすればいいと思い続けている人がいるのが不思議に思えてならない私です


インナーを鍛えたいの?アウターを鍛えたいの?


現代社会の生活は、圧倒的にアウターを優位に使いやすい生活様式です


で、

側屈するときも、後ろに反る後屈をするときも、体をキレイにひねるときも、体幹を安定させて動かそうと思えば、腹筋は必要です


なのに、なぜ腹筋を鍛えることや、体幹を安定させるという意識を持った時に、仰向けに寝て体を折り曲げたり、脚を上げ下げするような腹筋を即イメージするのかな~?


このトレーニングで、腹筋だけを鍛えられればまだしもいいけれど、前モモを一緒に鍛えちゃったり、脚の付け根を締め付けてやってしまったり・・・


どうなのかな~と思う私です


もしどうしても「腹筋トレーニングをしたい!」と思うのなら、反ることもひねることも、横に倒すことも一緒に、満遍なく・・・です


バランスよく体を動かしてあげてくださいね♪♬

香る癒し処 伽羅

帯広で、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している小さなスタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000