体は温めたほうがいい?

昨日はメチャクチャ暑かったですね~(~_~;)

グッタリ~ってなっている方も多いのでは?




さてさて

世間一般で言われていることが、必ずしも自分にとって「いいこと」とは限らないですよね


よく耳にする「体を温めたほうがいい」もそのうちの一つ


私もね、基本的には温めた方がいいと思うのですよ

だけど、そうじゃない場合もある(どっちなんじゃ!・笑)


体がオーバーヒート気味の人は、熱が体にこもっているから温めるのはおススメじゃないのです


体がオーバーヒートって?

体が「陰」と「陽」でいうと、「陽」に傾いている状態


すごく疲れているのに眠れない、寝てもすぐ目が覚める

唇が割れてカサカサしやすい

トイレの回数が少なく(多いこともある)尿が濃い

口の中が乾きやすい

体が火照る・・・etc


まぁ、こうして字に書いてみると、陰陽のバランスが・・・という以前に、交感神経が突っ走り過ぎているなぁ~って感じですよね (笑)


こういう方たちは体に熱がこもっているので、温めたらさらに負担でございます


かくいう私がそうなんですけどね ^_^;


なので、生姜やらなんやらを食べて体を温めるのではなく、冷やすような食材を食べて、陰陽のバランスをとる必要があるのです


体を冷やす、というと、茄子・・・

何でも美味しく食べられる私なのだけれど、実は茄子が苦手(-_-)


冗談はさておき

中医学では「甘酸化陰」といって、「甘味と酸味を合わせると、陰性がわいてくるよ」という言葉あるらしく、例えばぶどう、梨、みかん、ライチ、トマト、桃などがいいのだそう


その他、陰性を高める食材はゴマ、きくらげ、ユリ根、松の実、牡蠣などなど


どれも大好きな食材♡


あとは、熱いお風呂

長風呂なども、負担をかけるので控えめに



私も最近、オーバーヒートに拍車がかかっているのを感じるので、これらのことを参考に養生に努めようと思っています


外側からのお手入れもいいけれど、やはり、体の中からのケアは欠かせないし、それが健康や美にとっては一番大切ですよね


自分にとって何が必要かを、よ~く見直してみて下さいね

世間一般で言われていることがあてはまるとは限らないですよ(^_-)

香る癒し処 伽羅

帯広で、タイの伝統療法トークセンやアロマテラピーによるトリートメント、そして、ピラティス・コアコンディショニングなどのプライベートレッスンを提供している、小さな小さなサロン兼スタジオです 体を気持ちよく、ラクに動かせるようになりたい!体が硬いのがコンプレックスで前屈出来るようになりたいけど、無理なストレッチはイヤ!という方はぜひご相談くださいませ いっしょにストレスフリーな体を目指しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000